北加賀屋みんなのうえんとは?

北加賀屋の遊休地を利用し、共に学び、みんなで力を合わせて農園をつくり、まちを元気にしていきます。

“北加賀屋みんなのうえん”の名前について

メンバーのみなさんが考えた、北加賀屋クリエイティブファームの愛称です。
チームで協働する楽しみや、みんなで農園を作りあげる達成感を大切にしていこうという想いがこめられています。

みんなのうえん3つの特徴

みんなでつくる農園

栽培、管理などチームで協力して行います。それぞれの出来ること、得意なことを活かしながら、野菜づくり、農園の看板やイスなどの設備づくり、収穫祭イベントの企画などを協働で行っていきます。

専門家やクリエイターとの連携

野菜づくりに関しての知識をプロの農家に教えていただく、イスや倉庫といったものづくりを建築家に監修していただくなど、それぞれの専門家やクリエイターの方にご協力いただきながらプロジェクトを進めて行きます。

学びや出会いを楽しむイベント

勉強会や見学会などを行い、農についてみんなで学び、収穫祭などのイベントでは地域の方や農園に興味のある方をお招きして、より多くの方に農園を知っていただき、出会いや交流を生み出していきます。

みんなのうえんの目的

『農が変える まちの暮らし』

都市のなかで増えつつある空き地を
その地域で暮らす人々の生活を良くするために使えないか?
そんな想いからこの農園ははじまりました。

地域の空き地を活用し、世代や所属を超えた人のつながりを生み出し、
生きがいや潤いのあるまちづくりを目指しています。
収穫だけを目的とするのではなく、協働することを大切にし、
農園で収穫された作物を使ったイベントの企画などを通して、
北加賀屋の新しい魅力を発信していきます。

活動紹介

みんなのうえんでは、共に学び、共に楽しむ活動を行っています。

日々の作物の管理や土の改善などは、チームで協力し合いながら行っています。全体の改善点や希望については、月に一度ミーティングを開き話し合っています。その他にも、ものづくりを行って農園を充実させていったり、さまざまなイベントを行いチームワークを高めていく活動を行っています。

チームで野菜づくり

農園にこれる日などをチームで話し合い、役割分担しながら毎日の農園の管理を行っています。なかなか農園に来れない方は、野菜の育て方を調べるなど、遠くからでもできるサポートをしています。

月例ミーティング

日々作業する中で気づいた問題点や改善点を話し合い、ルールを更新したり、新しい道具や設備の購入を検討します。イベントの内容を考えたり、今後やりたいことなども話し合います。

勉強会

大阪府若手農家の会の方を講師としてお招きし、野菜の基礎知識や栽培方法についてのレクチャーをしていただきます。日々の作業でわからないことなども、専門家の視点からアドバイスをいただいたりします。

見学会

他地域で行われているコミュニティ農園や農家の畑などを見学しに行きます。さまざまな設備や農の楽しみ方、自分たちがつくったことのない野菜の栽培や収穫などを体験しながら学びます。

ものづくりワークショップ

農園の看板や倉庫、イス、テーブルなど、農園に必要なものを、みんなでつくります。ものづくりの専門家の方に監修していただきながら、自分たちの手で農園の設備を充実させていきます。

苗植えイベント

みんなで苗植えをした後は、農家さんにいただいた、とりたてのとっておきの野菜を使ったBBQを行いました。これから一緒に農園をつくって行くメンバーの団結を強めました。

収穫祭

地域の方々や友人、家族などに農園で収穫できた野菜をふるまいます。グリーンスムージなど、お客さんと一緒に簡単につくれる料理を通して、農園の魅力を知っていただきます。

Co.Lab

食や農に関わる活動をしている専門家やクリエイターの方と連携して行う、みんなのうえん独自の参加型コンテンツ。専門家の視点から食や農を一緒に考えることよって、新しい魅力や重要性を発見していきます。

チーム紹介

みんなのうえんをつくっていくチームをご紹介します!

みんなのうえんでは、メンバーがいくつかのチームにわかれ、チームのみんなで話し合ったり協力し合いながら、農園をつくっていっています。
年齢、性別、住んでいる地域もばらばらなメンバーが、それぞれの得意分野を活かしたり苦手なことを補い合いながら、作物を育てたり、イベントやものづくりを行っています。

2012年

お問い合せ先 (NPO法人 Co.to.hana内)


  • TEL:06-6654-8830
    FAX:06-7635-8227
  • (office) 〒559-0011
    大阪市住之江区北加賀屋2-10-21

北加賀屋みんなのうえん事務局