活動日記
2014年8月9日
真夏の流し素麺
s_MG_1211.jpg

農園に団体で参加して下さっているみなさまの、真夏の流しそうめん会が開催されました。

s__MG_1251.jpg

こちらの皆さんは10名程度の団体で参加してくださっていて、みなさんで立派な夏野菜を色々と育てています。
秋冬の野菜はあまりうまくいかなかったので、今回はかなり勉強や工夫を重ねてきた努力が実り、
ナスビやキュウリ、トマトなど、かなりの量の収穫に成功しました!

そういえば去年の夏を思い返すと、まだ第2農園は工事中で、栽培は始まっていませんでした。
そのときにも流しそうめんを行ったのですが、やっぱり緑溢れる農園を背景に食べる流しそうめんは、とてもおいしそう。

去年の流しそうめん:http://minnanouen.sblo.jp/article/71071156.html

s__MG_1228.jpg

s__MG_1189.jpg

竹筒や土台など、かなり本格的なものを調達して、当日の設置班から料理仕込み班まで役割分担も完璧で、
さすが団体で利用して下さっているだけあって、チームワーク抜群でした。

s__MG_1199.jpg

s__MG_1205.jpg

みなさん、「収穫した野菜を使って、畑のすぐそばで流しそうめんをする!」とずっと話してきたので、夢が一つ叶って、本当に日差しの強い日でしたが、とても盛り上がりました。

今は、秋の焼き芋に向けてサツマイモを育て中。
畑には季節毎に色々な楽しみがありますね。季節の移ろいは、いつも次のイベントに向けてワクワクして過ごせるのも農園のある暮らしの魅力の一つですね。