活動日記
2013年11月4日
第3回 種から育てる子ども料理教室が行われました!
s_ss_IMG_2227.jpg

10月27日、3回目の種から育てる子ども料理教室が北加賀屋みんなのうえんで行われました!

ss_IMG_2030A.jpg

ss_IMG_2055A.jpg

この日は、ハロウィンが近いということもあって、農園はハロウィンの飾り付けで賑やかでした。
「キッチン」で作るのも、ハロウィンにちなんだメニュー。
かぼちゃを使ったアップルパンプキンパイ&チャイです。

ss_IMG_2082A.jpg

まずは、パイ生地からつくります!
生地からつくるなんて本格的!

ss_IMG_2087A.jpg

まずは、強力粉、砂糖、塩、バター、水をつぶしながら混ぜます。
これがコツを掴むまで、結構、大変!
バターが体温で溶けると生地が柔らかくなってしまうし、でもうまく混ぜないといけないしでてんやわんやです!
生地ができたら、丸めて冷蔵庫で寝かせます。

ss_IMG_2096A.jpg

その間に、パイにのせるリンゴをスライスしたり、かぼちゃの中の種をスプーンでかき出して、スライスしたものとマッシュしたものをつくります。

ss_IMG_2143A.jpg

冷蔵庫で寝かせておいたパイ生地を伸ばして、マッシュしたかぼちゃとスライスしたリンゴとかぼちゃをトッピングします。

ss_IMG_2152A.jpg

上手ですね!お花のようです。

ss_IMG_2154A.jpg

こちらは顔ですね!

ss_IMG_2157A.jpg

最後は、トッピングした食材にかぶさるように、周囲のパイ生地を折りたたみます。

ss_IMG_2175A.jpg

そして、いよいよオーブンへ!
焼き上がりが楽しみですね!

ss_IMG_2056A.jpg

次は、パイと一緒に味わうチャイをつくります。
今回、チャイに入れるスパイスはシナモン、カルダモン、クローブ、ブラックペッパー、八角です。
子ども達は、それぞれ好きなスパイスを混ぜて、オリジナルのチャイをつくります。

ss_IMG_2121A.jpg

「何か違う…?」

ss_IMG_2129A.jpg

「シナモンが多い!」

ss_IMG_2130A.jpg

「このにおい好き!」
なかなかツウな子ども達は、じっくりと時間をかけて、自分の好きな香りのチャイをつくりました。

ss_IMG_2137A.jpg

これらのスパイスとともに茶葉を入れ、牛乳を入れて沸騰させます。

ss_IMG_2176A.jpg

大体20分くらい沸騰させたらザルでこして、できあがり!
同じスパイスの種類を使ったはずですが、2人のチャイの色が違いますね。
味の違いはお楽しみ。

ss_IMG_2192A.jpg

さて、次は「ガーデン」です。
前回の教室でつくった「タネだんご」をプランターに植えて、それぞれおうちに持ち帰って、成長を観察します。

ss_IMG_2198A.jpg

どんな風に育つかな?
プランターに植えきれなかったタネ団子は、みんなのうえんに植えました。
プランターに植えたものと、のうえんに植えたものでは、一体どんな違いが出てくるのでしょうか?
楽しみですね!

ss_IMG_2208A.jpg

最後は「ワーク」です。
今日は、丸太を使ってガーデンロードを作ります。
種から育てる子ども料理教室専用の敷地の、畝と畝の間に、切った丸太を敷き詰めていきます。
これが結構、重労働!
子ども達の力では無理!ということで、堀田シェフとコトハナ・金田が頑張ります!

ss_IMG_2212A.jpg

水平になるように糸を引いて、丸太をぎゅうぎゅうに敷き詰めます。

ss_IMG_2215A.jpg

ss_IMG_2216A.jpg

がっちり固まるように、時々水をかけたり、土を隙間に入れたり…

ss_IMG_2221A.jpg

みんなで力を合わせて、素敵なガーデンロードができました!
実はこのガーデンロード、みんなのうえんメンバーに好評で、「うちのチームの敷地もこんな風にしたい!」と言われています。
作り方は、子ども達に聞いてみてくださいね!

ss_IMG_2224A.jpg

さて、外での作業も落ち着いた頃、パイが焼けました!
いい色ですね!
おいしそう!
オリジナルのチャイと一緒に味わいます。

ss_IMG_2236A.jpg

生地から作った本格派のパイは、みんなに大好評!
次々と手が伸びておかわりの嵐です。

チャイは、それぞれ味が違っていたので、みんなで飲み比べしました。
スパイスが効いたチャイと、上品なチャイ。
ただひとつ残念だったのは、このチャイが子ども達にとってはまだ「大人な味」だったこと。笑
もう少し、大きくなったらゆっくり味わってみてね。