活動日記
2014年2月18日
2月のチームミーティング

厳しい寒さの続く、最近ですが(先週は農園が雪国状態に!)、
農園はもうすぐやってくる春にむけて、着々とうごきはじめています。

2月のチームコースメンバーが毎月あつまる定例会議では、
土づくり専門家の石山 陽介さんを交えて、今後の畑づくりのことを話し合いました。

s_IMG_9051.jpg

石山さんには、農園がはじまった当初から関わっていただいていて、第2農園の土づくりもゼロから一緒にやってきていただきました。

そんな石山さんを交えて、今後、どういう風に畑をつくっていこうと、議論がもりあがりました。

s_IMG_9059.jpg

s_IMG_9047.jpg

これまで、たくさんの農家さんと土壌改良や、作物の生産の相談をうけてきた石山さん。
農に対する考え方は、本当に一人一人違っていて、答えなんてないと言います。

今、みんなのうえんも、自分たちにこれまでの経験や、これから積み上げていくであろう失敗や成功をしっかりとまとめ、
オリジナルの畑マニュアルをつくろうと盛り上がっています。

今後の展開も少しずつ決まり、芽吹きの春に向けて、少しずつ計画も土もあったまってきました。
第2農園ができて始めて迎える春。どんな出来事がおこっていくか、期待がふくらみます。