活動日記
2013年7月5日
第6回こんだて部、みんなのうえんの採れたて夏野菜を使って開催されました!

北加賀屋みんなのうえんのメンバーが発起人となって、
もっと料理を自由に楽しんだり、創作的なメニューを研究したり、
食べたいメニューを気軽に試してみたりすることを目的としてはじまった、
「みんなのうえん こんだて部」。

早くも6回目を迎える今回は、いつもお世話になっている
FABLAB北加賀屋を会場にお借りして開催しました。

kondate_001.jpg

今回のテーマは、夏真っ盛りということで、「冷たいメニュー」。
「冷たい麺とおかずいろいろ ~みんなのうえんで採れた夏野菜もつかって~」と題して、
少しでも涼しい気分を演出できるひんやりとしたメニューを、
メンバーが考えてきました。

kondate_002.jpg

FABLABに集まってきたメンバーたち、早速調理開始です。

kondate_003.jpg

みんなのうえんで育った、収穫したての野菜も到着!
真っ赤なトマトにキュウリ、なすびなど、まさに王道の夏野菜が揃いました。
どんな料理に変身するのか、楽しみです^^

kondate_004.jpg

今日のメインメニューは「そうめん」。
そうめんのつゆは、担々麺風、茄子とズッキーニの揚げ浸しの2種類です。

さっき収穫してきたばかりの茄子とズッキーニを、一度揚げてつゆに浸します。
担々麺風のほうは、豆乳ベース。こちらもみんなで味見をしながら作っていきます。
みなさん楽しそうですね~^^

kondate_005.jpg

この日のメンバーは、主婦さんが多く、みなさん手際よく調理を進めていきます。
ジャガイモや鶏肉をアレンジしたメニューも、どんどん仕上がっていきます。

この日は、以前みんなのうえんに「凛々子」というトマトの苗を提供してくださった、
カゴメ株式会社の坂東さんも参加してくださいました。
もちろん!メニューにはみんなのうえんで育った凛々子もたくさん使用しています。

自分の家で作ってきた酵素ジュースを持ってきてくれたメンバーも。
こちらも美味しそうです。

kondate_006.jpg

今回は「麺班」、「おかず班」、「スープ&デザート班」の
3つの班に分かれてそれぞれがメニューを出し合いました。

先ほど紹介した2種類の素麵の他に、
きゅうりと蛸の酢の物、トマトのピクルスのサラダ、
ラタトゥイユ、ジャガイモのそぼろ炒め、トマトのケッカソース、
トウモロコシのスープ、豆腐白玉のずんだ餡のせ
などなど、盛りだくさんです。

kondate_007.jpg

出来上がった料理が、美味しそうに盛りつけられ、
テーブルの上にずらりと並びます!圧巻の料理の数とクオリティ!
今日はこんだて部始まって以来、最多の参加者数だったのですが、
料理を目の前に、みなさんとても満足げです。

各チーム、自分たちの料理のこだわりやポイントを紹介した後、みんなで乾杯。

FABLAB北加賀屋のメンバーの方も交えて、みんなで料理を頂きます。
どの料理もちゃんとこだわりがあり、手も込んでいます。
特に素麵はすぐになくなり、追加で急いでゆで直したほど。

途中、この日が誕生日だったメンバーの誕生会もあったり、
わきあいあいと時間が流れていきました。

kondate_008.jpg

毎回、どんどんクオリティが上がっていく「みんなのうえんこんだて部」。
料理のアイデアや、食べ方、食べる場所のしつらい等も、
回を重ねるごとにこだわりが出てきました。

つくって食べることを通して、
食べる以外のいろんなことがノウハウとして残っていくことは、
とても豊かなことのように感じます。

kondate_009.jpg

次回のこんだて部も、すでに開催が決まった様子。
どんなふうになるのか楽しみですね^^
またこのブログで紹介しますので、お楽しみに。