活動日記
2013年4月9日
第1農園 春の新作うね

2月から土づくりをしてきた第1農園ですが、春にむけてチームの新しい畝が出そろいました!


また今回も各チームおもしろいカタチの畝になっています。
でもこれまでの経験を活かして、管理のしやすさや、植え合わせのことも考えた、合理性も追求されたバージョンアップした畝になっています。
各チーム、それぞれの個性もでてきているので面白いですよ。

それでは、各チームの畝をご紹介します!


まずは、Sun basilies(バジル)チームの畝です!
中央に凹みがあって、水やりの手間が少なくなりつつ、植える面積が最大化されるように工夫されています。
後ろはジャガイモの畝にするとのこと。


こちらは、co:funチーム!
去年もおもしろいカタチを生み出してくれたコフンチームですが、今回もキレイに整ったデザインのエリアにしてくれました!
これからどんな作物が育っていくのか楽しみですね。

最後はくうねるチームです!
このチームは、野菜を育てるのが一番得意で、勉強熱心なのでいろんな知恵やノウハウを吸収してきました。
なので、畑も管理しやすく、育てる作物にあった畝の形状を追求しています。
でも、普通の畑にはない、面白い感じに仕上がっていますね。
真ん中のでこぼこは、ネギを上手く育てるための仕掛けだとのこと。

各チーム、おもしろいですね!

一方、共用部の作物も元気です!

こちらは、エンドウとソラマメ。順調に育っています。ちょくちょく収穫もはじまっていて、これからが楽しみ。

こちらははじまった当初からずっと植えているアスパラガス。
若手農家の会さんにいただいたアスパラです。

アスパラは収穫できるまでに3年かかるといわれています。
冬には一旦地上部が枯れてしまって、「本当に春になったらでてくるのかな・・・」と心配になっていましたが、
無事小さな芽がでてきてくれていました!!

というような感じで、「畑のイマ」レポートでした!