活動日記
2018年7月24日
人気インスタグラマーに教わる「初めてのスムージーアート 」

巷で流行中のスムージーアートを自分で作れるということで、今回の講座は定員の20人満席で開催されました!

_22.jpg

インスタグラマーのオカンさんこと、宮本亜紀子さんが今回のスムージーアート講座の講師をしてくださりました。
オカンさんは、元ANAの客室乗務員だったこともあり、講座の最初の案内を客室乗務員の案内風にするパフォーマンスで会場を湧かせてくれました。

その後は、スムージーの効果や作り方のお話を、しっかり準備してくださったテキストを用いながら行いました。

講義終了後は、作りたいスムージーの種類に合わせて、3つのグループに別れて、野菜や果物の準備をしていきました。

野菜や果物が切り分けられたら、まずは「真っ赤な情熱 トマトのスムージー」のグループからスムージーアート作りをスタートしました。

オカンさんが実際に一つお手本を作ってくれています。

2層に分けたスムージーをそーっとグラスに注いだ後、スムージーがしやすくなるように、表面の泡を取り除きます。

三層のスムージーが完成!!

次は実際にアートに取りかかっていきいきます。
アイシングクッキー用のビニール袋にヨーグルトを詰め、準備していきます。
みなさん、ビニール袋の先までなかなかヨーグルトが詰まらなかったり、うまく先っぽを切るのに苦戦している様子。


そうして、オカンさんのテキストの説明を見ながら、恐る恐るスムージーにアートをしていきます。

…数分後、完成!
見事なスムージーアートができました。

次は、「スイ―ツみたいな快腸スムージー」です。
参加者の方のお子さんもバナナを星の形に頑張ってくり抜いています。

スライスしたバナナをグラスの表面に貼り付けていきます。
この貼り付ける作業、「貼ってる途中でバナナがグラスから滑り落ちそうー」と思っていたのですが、これが意外と落ちずみなさんきれいに貼り付けられていました。

そして、バナナのスムージーも完成!
アートの後はさらに、ピスタチオやみんなのうえんで取れたハーブを用いたりして盛り付けていきます。

オカンさん持参のオシャレな布やハーバリウムを使って、さらに素敵な写真が撮れました。

最後は、1番人気の「オレンジ色の夏スムージー」です。

みんなで一斉に盛り付けやアートを進めていきます。

キウイの緑とオレンジ色がキレイに映えるスムージーアートが完成!!

スタッフの準備漏れやトラブルもたくさんありましたが、オカンさんの臨機応変な対応で無事終了することができました。
この反省をしっかり活かし、次回以降もオカンさんと一緒にさらにパワーアップしたイベントを作って行こうと思います。