活動日記
2014年6月18日
のうえんに設置する額縁を作りました。

6月17日に木育フォーラムで、のうえんを利用してくれる方への掲示板を作りました。

s_IMG_7641.jpg

まずは、木を選んでいきました。節の出方が木によって違うので、各自好きな木をセレクト!
通常の額のように作るとなると角を45°カットして接着する高度な技術を要するため、今回は簡単な方法で制作しました。

図面を描いて、必要な長さを測り切断。
切断は木育フォーラムにある大きな機械を使って切断してもらいました

s_IMG_7505.jpg

s_IMG_7536.jpg

額の枠と裏板の間には掲示物が入る隙間ができるように、薄い板を間にはさみます。

s_IMG_7578.jpg

s_IMG_7579.jpg

みんな真剣!^^

縦の辺と横の辺の枠の接着部分にボンドを塗り接着、薄い板を額枠に接着していきますが、そこにもボンドを塗ります。短い釘で薄い板を止めた後、裏板を同じようにボンドと、今度は長い釘で止めます。

ちゃんと入るかなー?

s_IMG_7594.jpg

最後に専用の道具で額縁の端にサインと日付を入れて出来上がり!

s_IMG_7611.jpg

s_IMG_7613.jpg

s_IMG_7628.jpg

余談ですが、カナヅチの打つ部分が2ヶ所あると思いますが、実はそれぞれ使い方が違うことを知っていますか?
片方は平らになっていて、釘が打ちやすくなっています。もう一方は少し丸くなっていて、平らな方で最後まで打ち込んでしまうと木に丸い跡が付いてしまうので、最後の数回は丸い方で打ち込むとのこと。今回、学んだことのひとつです。
是非、カナヅチを使うことがあれば、確認してみてくださいね!