活動日記
2013年6月6日
料理研究家・堀田裕介さんとイベント出店

6月1日・2日、鶴見緑地公園で開催された「ECO縁日」にて、
料理研究家・堀田裕介さんと北加賀屋みんなのうえんのコラボ・ケータリングを出店しました!

まずは1日目。
みんなで協力してお店をつくっていきます。
メニュー看板はのうえんメンバー・みちこさんが描いてくれました。
どこに看板を置いたら、お客さまから見えやすいか相談しながら設置しました。

この日のメニューに使われた、鶴見緑地公園でとれたじゃがいもと玉ねぎと、
みんなのうえんに咲いているお花のコラボ・ディスプレイ。
どちらも色鮮やかです。

今回のメニューは、フライドポテトとオニオンスープ。
メニューには、このイベントの会場となった鶴見緑地公園で収穫されたじゃがいも・玉ねぎがたくさん使われています。
みんなのうえんでとれたハーブも使われていますよ。

お店の準備ができたら、タイムスケジュールを確認します。

料理研究家・堀田さんに、フライドポテトの揚げ方のコツや温度調節を教わります。
揚げ方によって味や見た目が全く変わってくるので、おいしいフライドポテトを作るためにみんな真剣に聞いています。

おいしそうですね~!
フライドポテトは、揚げたてのポテトに塩やチリペッパー・カレースパイスなどの11種類のスパイスを振りかけて、
袋を振って出来上がります。
たくさん種類があって、迷いますね。

オニオンスープの準備もバッチリです。
トマトソース・オニオンペースト・ジェノベーゼ・フレッシュオニオンドレッシングの4種類のソースを混ぜて、
スープを自分の好きな味に変えて味わうことができます。
最後に振りかけるフレーバーには、農園でとれたハーブが使われています。

いよいよオープン。
初めてのお客様がいらっしゃいました!
スタッフみんな、少し緊張しました。

時間が経つにつれて、どんどんお客様が増えてにぎわってきましたよ~!

メニューの説明に加えて、みんなのうえんの紹介もさせてただきました。
みんなのうえんに参加しているメンバーの言葉に、お客さまも興味津々でした。

大好評のフライドポテトを喜んで食べてくれた3兄弟。
おいしそうにほおばってくれたのが印象的でした。
「来年も来る?」の声がとても嬉しかったです!

2日目。
1日目と参加メンバーが変わって、また新鮮な雰囲気です。

こちらは、働き者の看板娘です。
みんなのムードメーカーになってくれました。

あつあつのオニオンスープも大好評!
よく晴れた日でしたが、注文が相次ぎました。

昨日からの口コミでリピーターのお客さまが多く、フライドポテトは一時、売り切れ状態になるほどの大盛況でした。
最後には、オニオンスープもフライドポテトも完売!